検索
  • JIROKEN

お絵描き会×家づくり





こんにちは。



秩父・木の家専門店 家族でガンバルJIROKEN工務店土屋賢次郎です。




3月6日(日)とても春らしい暖かい日に、秩父のミモザ&草木でつくるリースワークショップをJIROKEN工務店で開催しました。




当日は、近所の方や、遠くは長野県から6組の家族の方々にご参加いただきました。









主役はミモザリースのワークショップですが、私JIROKENの役割は子どもと遊ぶこと。




お母さんやお父さんにワークショップに集中していただけるように毎回楽しく子ども達と遊んでおります。





家族で楽しめるワークショップ












今回はみんなでお絵描き。








少女N:「ねーねーJIROKEN。なにが好き。好きなもの教えて描いてあげる。」





私:「う~ん。餃子!」





少女N:「いいよ。餃子描いてあげる・・・。できた!はい!餃子。」




(横でみていた息子がつぶやきました。)


息子KSK:「餃子じゃなくて、う○こみたい!」





・・・。  DNAってすごい。








少女N:「次はKSK。何が好き?」




KSK:「えーと。スカンク!」




少女N:「スカンク?無理!お手本がないと描けない。ねー。JIROKENスマホ貸して。スカンクの画像見たいから。 うーん。スカンクって難しい。カラーリングが大事だね。・・・できた!はい!スカンク。」




KSK:「うわー!スカンクだ。Nすごいね。」





少女N:「じゃー、次はMちゃん。何が好き?」





Mちゃん:「マシュマロ!」




少女N:「マシュマロ。めっちゃ簡単じゃん・・・。はい!できたマシュマロ。」




Mちゃん:「うわー!本物みたい。」






少女N:「次はR君。何が好き?」




R君:「ラーメン。」




少女N:「う~ん。ラーメンかあ。美味しそうに描けるかなあ・・・。はい!できたラーメン。」





R:「ラーメンだあ。」








自分が描きたいものを描いて披露するのもお絵描き。






少女Nみたいに、



友達が好きなものを描いて喜ばせるのもお絵描き。





みんな笑いの絶えない楽しいお絵描き会でした。







家づくりも、対話しながら、楽しみながら、笑いながらやっていきたいと思わせてくれました。








お絵描き会×家づくり

















































閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示