検索
  • JIROKEN

せんしゅせんせい





秩父・木の家専門店 JIROKEN工務店 土屋賢次郎です。




7月11日(日)秩父滝沢サイクルパークにてBMXレース 秩父市長杯 が開催されました。





息子KSKも参戦。





数日前、大会関係者の方から選手宣誓のご依頼をいただきました。





KSKは学校でも積極的に挙手して発言するタイプではなく、静かに座っているタイプらしい。



手をあげて発言なんて恥ずかしくてできない。という子どもらしい。




これは、成長するチャンス。という事で二つ返事でOKさせていただきました。






私:「KSK 今度のレース選手宣誓やる?」



KSK:「せんしゅせんせいって?」



私:「皆の前で"がんばります"って言うんだよ。」



KSK:「う~ん。それって面白いの?」



私:「うん。めちゃくちゃ面白いし、かっこいい、ヒーローになれるぞ。」



KSK:「せんしゅせんせい やる!」






そしてユーチューブで甲子園の選手宣誓の動画をみせると。






KSK:「やっぱりやらない。」



私:「なんで?」



KSK:「はずかしい。」



私:「これからの長い人生、ここで逃げたらすべての事に逃げて生きなくちゃならないぞ。はずかしくても、失敗してもやらないと前には進めない。大谷翔平だったら絶対逃げないだろうな。大谷翔平になりたくないのか!」



私:「やってできないことは?」



KSK:「ない。」





それから、1週間本気で練習。





KSK:「せんせ~い・・・。」



私:「声が小さい!やりなおし!」



KSK:「せんせい!わたしたちは 一生懸命 ・・・。」



私:「もっとゆっくり、はっきりと!」



そんな、練習にによく耐えました。



当日は秩父市長の前で練習とおりできました。



ほんの少しだけまた成長。



レースは準決勝敗退。



レースよりとても貴重な体験をさせていただきました。






小さな成功体験の積み重ね。



それが自信になり



大きな人間をつくる。
























88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示