検索
  • JIROKEN

なぜ スター〇ックスコーヒーに行きたくなるのか。




秩父・木の家専門店 土屋賢次郎です。


土曜日、日曜日は完成見学会でした。






完全予約制! 10組限定!


で開催いたしました。


お天気にも恵まれ な・な・なんと






10組の方にご来場いいただきました。






誠にありがとうございました。



当日の様子をアップしたかったのですが、写真を撮り忘れました。



ついついお客様と話し込んでしまって・・・。



家の話もしましたが、遊びの話が大半でした。



とても楽しい見学会でした。 



JIROKENブレンドの自家焙煎珈琲も大好評でした。




今回の見学会での感想ですが、皆様いろいろな悩みを抱えてました。




その中で最も印象的だったのが




お客様: 「いろいろな建物をみたいが、モデルハウスや見学会に行くと、どこでも説明が

長くて、そして長い説明の後に資金計画の話。初めて会ったのに、年収とか聞かれて。源泉徴収票持ってきてくれと言われたり。3時間帰してもらえなかった。もう行きたくない。」




JIROKEN:「なるほど。ではなぜ今回は来ていただけたのですか?」




お客様:「チラシを見たら、全然他と違うじゃないですか。手書きだし、商品(建物)の説明が書いてないし、写真もない。JIROKENさんの地域や子どもに対する考え方とかしか書いてなかった。この人が建てる家ってどういう感じなんだろうって気になって。」



お客様:「正直、見学会に行けば 他と一緒で、長い説明の後にお金の話をきかれて、なかなか帰してもらえないのかなあ。って思ってきました。そしたら、そちらからの説明ってないじゃないですか。特徴はボードに書いてあるので自分たちのペースでみられるし。そして珈琲は美味しいし、まるでカフェに来たみたいです。もっと売り込まなくていいんですか?」




JIROKEN:「すみません。説明が足りないとは思います。しかし、自分たちがやられて嫌なことはやらないと、いつも夫婦で話しております。せっかく来ていただいたお客様に心地よい時間を提供する。そして、笑顔で帰っていただく。という見学会を行っております。」




お客様:「私たちが来て1時間位経ちます。もっと長居してお話が聞きたいです。」





なぜ、人はスター〇ックスコーヒーに行きたくなるのか。



それを社員Yが分析し実践してみました。



大成功でした。



ありがとうございました。








94回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示