top of page
検索
  • 執筆者の写真JIROKEN

にくもらった










ちちぶ・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店 自然大好き建築士 土屋賢次郎です。








先日、パソコンで図面を描いているとカーンと呼び鈴がなりました。

(我が家の呼び鈴はピンポンではなく昔ながらの鐘です。)








玄関先には近所のおばちゃんが 何やら抱えて立っていました.












おばちゃん:「こんにちは。これ召し上がってください。」





私:「おー!肉ですね。私と息子は肉が大好きでして...」




おばちゃん:「知ってます。いつも広場でキャッチボールしているとき夕食の話をしてるでしょ。”今日の夕食は肉がいいなあ”といいながらキャッチボールしてますよね。」





私:「聞かれてましたか。はずかしい...」





おばちゃん:「いつも、奥様にはお世話になってます。野菜や油などいつもいただいてばかりで、本当にありがたいです。」





私:「お肉をいただいたら 逆に申し訳ないです。」





おばちゃん:「いいから いいから。私がしたくてやっていることですから。昔を思い出します。醤油がなければお隣にいただきに行くとか... そんなやり取りが普通にありました。なつかしい...」






という事でありがたくお肉を頂戴いたしました。







とても美味しく嬉しいお肉でした。





地域の絆...


閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentarze


bottom of page