top of page
検索
  • 執筆者の写真JIROKEN

ももの木と豆腐屋さん







ちちぶ・手づくり木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。





先日、秩父地方に雷 大雨が降りました。





次の日のお昼一本の電話が...









「もしもし。Nです。」




私:「あっ!Nさん ご無沙汰しております。お元気ですか?」







それは、半年くらい前だろうか 立派な古民家のリフォーム工事でお世話になった東京都在住のN様からの電話でした。








Nさん:「実は...  JIROKENさんにお願い事がありまして...」




私:「はい。なんでしょう?私ができる事なら...」




Nさん:「昨晩の大雨で どうも私の秩父の家の庭の木が隣地に倒れたらしく、近所の方から電話がきまして、私は東京に住んでいるし近くの叔父に頼んだのですが一人では大変そうなので...」





私:「わかりました。すぐに行ってみます。」







という事で 折れた桃の木を片付けてきました。









私はその電話をいただいたときとても嬉しかった。





Nさんは東京に住んでいて、秩父の家には誰も住んでおらず困っていたところJIROKENを思い出してくれたことがとても嬉しかった。










6年前、私たち夫婦は秩父の人に必要とされ、頼りにされる会社にしようと開業しました。








いまでも思い出します。その時の会話。





「豆腐屋さんのように細く長く地道に地域のために頑張ろう!」





そんな事を夫婦で話して会社をはじめました。






今回のN様の桃の木の件で少しだけ地域のためになれたことがとても嬉しかった!









閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page