検索
  • JIROKEN

らいふすたいる


20年以上前からお世話になっているショップへ。


コーヒーをいただき長話し。


お店にはテーブルと椅子が。


あれ?ここは何屋さんだったけ?コーヒーショップ?


昔はアウトドア用品のお店だったけど。


今も同じアウトドア用品を扱うお店。


最近はネットで買う人が多くなって方針をかえたらしい。


店内には在庫をあまりおかず、個々のお客様に合った用品を提案する。


なるほど。だから店内にはテーブルと椅子がお店の中央にあるのかあ。


量を売る手法ではなく、お客様に喜んでもらうことを一番に考えている。


とても共感できる。



集客の方法は?


昔はブログやフェイスブック等のSNSを活用していたらしい。


しかし、今は皆がやっている事。


他と違う方法をやっている。


それは、アウトドアフィールドに通う事。お店で待っていてもお客様はこない。


アウトドア用品が欲しい人は、アウトドアフィールドに居る。


なるほど。


この日も、店長は営業開始前に雪山に行ってきたと言っていた。


店長は昔から、いろいろな事を考えて実行している人。


常識にとらわれない。自分の方法で。


とても勉強になる。



何となく感じた。


お客様とライフスタイルを共有し共感できるような関係を築くこと。


それが商売の理想では?


店長と話をするといつも刺激があって、いろいろ考えさせられる。


よし!やるぞ!


ライフスタイルの共有・共感。




庭には本物のリフトが。


とことんスノーボーダー。





83回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示