検索
  • JIROKEN

エクステリアもとことん打ち合わせ。



外構工事


レンガで花壇を造りました。


一見、普通の花壇ですが時間をかけて丁寧に仕上げました。





まず、お客様との打ち合わせ。


花壇のイメージをお聞きして地面に形をスプレーでレイアウト。


お客様に見ていただき修正。を繰り返すこと数回。


旦那様の意見を聞き、数日後修正。





次に、レンガを何段にするか、左右で段差をつけるか。等々。


お客様のイメージを聞き、施工が可能かどうか等々。


カタログの写真を見ていただいたり、絵を見ていただいたりして決定。





枕木の色、ポールの色は玄関ドア、外壁の色に合わせて。


家の外観とエクステリアを合わせて、人工物に3色以上を使うとバランスが良くない。2色まで。


枕木の高低差の絶妙なバランス。





そして、一番重要!職人さんの丁寧な施工。



一個ずつ、隣のレンガの形に合わせてカット。






もちろん、一個一個水平を保つ。






一段終わるのに一日以上。気が遠くなる作業。






鉄筋を差し、目地を埋めて。






黒土を入れて完成!






こちらも完成!


とことん打ち合わせ。


とことん丁寧に。





76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示