top of page
検索
  • 執筆者の写真JIROKEN

オオクニヌシノミコト







秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。





先週 行ってきました。









出雲大社へ












話はさかのぼること 今年の2月。







ある人(Rさん)が我が家に遊びに来てくれました。







Rさんは いろいろな事(もの)がみえる方です。










Rさんは私の顔をみると 驚いた顔で






オオクニヌシノミコト





と言いました。








私は何のことかわからず戸惑っているとRさんが話し始めました。









Rさん:「突然すみません。とても強く感じたもので 思わず声に出してしまいました。」









よくよく話を聞いてみると...







私のはるか上の方に オオクニヌシノミコトと一緒に国造りをした人(神)がいるらしい







そして、その人は各地をまわり地域の人のために働いたとか







その話を聞いたとき 自分がやるべき事が見えた気がしました。









「各地をまわり いろいろ学び それをいかして地域のために働く。」








そういえば...





子どものころから 遠くへ行く事に喜びを感じていた。






幼稚園児のころ 歩いて キンカ堂まで行き 母に怒られても また行く。





小学生の時 千葉県まで一人で行ってしまい 母に怒られたことも





中学生の時 自転車で海に行こうとしたことも




そして、外国へ





オーストラリア アメリカ カナダ メキシコ タイ インド などなど






いまは 地域の役にちたいと思い働いている。








遠くへいくとワクワクする理由が そして常に遠くへ行きたいと思っていた理由がわかった気がする。












というわけで オオクニヌシノミコトに会いに出雲大社へ行ってきました。
















きっと出雲大社へいけば 何か不思議な力を感じることができるだろうと期待していきました。








メッセージみたいなものを受け取るとか




将来のビジョンがみえるとか




体がしびれる感覚におそわれるとか






しかし まったくそんな事はなく





何事もなく終わった参拝でした。

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page