検索
  • JIROKEN

ゴールドメダリスト 伝わる力




秩父・木の家専門店 土屋賢次郎です。



先日、秩父滝沢サイクルパークに来ました!



BMXコロンビア代表チーム!



40年以上生きていますが、はじめて会いました。



オリンピア!   ゴールドメダリスト!



スゴイ オーラ!



自転車の走りもすごいですが、こどもの質問に答える姿勢が印象的でした。



一つ一つの質問に丁寧に時間をかけて、言葉を選びながら答えてくれました。





子ども:「一日何時間練習してますか?」


オリンピア:「多い時で8時間、少なくとも2時間。毎日練習してます。」


子ども:「おー!そんなに!」




子ども:「何歳から自転車乗ってますか?」


オリンピア:「3歳から乗り始めて、4歳でレースに出てたかな。」


子ども:「えー!そんなに早くから!」








オリンピア:「夢に向かって、自分を信じて努力をする事。その大切さを伝えに遠くから来ました!」







目的は勝つこと、メダルを取る事ではない。





自分を信じて努力し続けること。それが大切。その結果がメダルだった。





なるほど。さすがですね。

















息子KSKは身動きせず、真剣に彼らの話、表情を凝視してました。



何か伝わったかな。







自分から言い出しました。



「朝練に参加したい!」






63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示