top of page
検索

不思議な出会い



こんにちは!


秩父・木の家専門店JIROKEN工務店の社員Yです。



先日、私の伯父が本庄のレンガ倉庫で個展をやっているということで、見に行ってきました。





受付で記帳を終えてすぐ私の次に記帳した男性から話しかけられました。



「秩父からお越しなんですね!実は私の苗字が『秩父』でして、住まいはさいたま市なんですが、秩父には親近感がありまして何度か足を運んでるんですよ!」



歴史的人物では居た気がしましたが、実際に秩父さんという方にお会いすると私も妙な親近感がわいて嬉しくなり、おしゃべりも盛り上がってしまいました。




それからしばらく絵を眺めていると、その男性が今度はある絵の前で立ち止まり、伯父に興奮気味に話しかけてました。




男性:「この建物、私の妻の実家なんですよ!この近くに大きな橋がありませんでしたか?」


伯父:「確かにありました。大きな立派な橋でしたよ。」


男性:「実は私が建設会社をやってまして、だいぶ昔ですがその橋をうちの会社が建設しまして、そのときに妻と知り合ったんです。」




今回の個展はたまたま新聞記事を読んで、無性に気になりはるばるさいたま市からやってきたとのこと。

きっと何か強い運命でここに呼ばれてきたのか、、、



絵を見ていた時間より、秩父さんとのおしゃべりの時間の方が長かった、そんな日でした。



いつか、秩父さんとこの秩父のどこがで会える気がしてならない、と勝手に想像しています。




人の出会いっておもしろい。


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page