検索
  • JIROKEN

人間臭い「ひろば」






秩父・木の家専門店 家族でガンバルJIROKEN工務店土屋賢次郎です。




先日、同級生のタケが営む「ひろば」へ息子KSKと行ってきました。




息子KSKはここのデザートが大好き









ある時は、からあげ定食の後にデザート




またある時は、豚の生姜焼き定食の後にデザート




デザートは別腹というけれど・・・。






彼のデザートは






ラーメン







絶対おかしい息子の胃袋




「ひろば」のラーメンが美味しいのか。




単なる食いしん坊か。




そして、ラーメンの後は、〆のアイスクリーム。




父ちゃんよりも食いしん坊。










息子KSKはとても人見知りをし、初対面の人とは恥ずかしくて話ができない。




はずだった・・・。




なぜか、「ひろば」にいくと、真っ先にタケのもとへ走っていく。




そして「おーい!タケ!」と笑顔で手を振る。




タケも彼の事を子ども扱いしない。





「おい!KSK食べ物であそぶな!デコピンするぞ!」





と大きな体で迫ってくる。










そういえばKSKは、裏表のない、真っすぐな性格の単純な人が好きなようだ。





猫なで声で、「かわいい、坊ちゃんだね。何歳?」





とか、社交辞令的な事を言われるより、バシッっと思っている事をぶつけてくる人の方が好きらしい。







何かを感性で感じているのか。それとも




観察してるのか。






わからない。



そういえば、タケの性格は、からあげのように油っぽいし、ラーメンのようにあっさりしている。






一言でいえば「人間臭い」。





その人間臭さが魅力で、KSKは「ひろば」が好きなのか。










「パパ。あそこのお米おいしいね。」






なんだ、米が好きだったのか・・・。

































閲覧数:105回0件のコメント

最新記事

すべて表示