検索
  • JIROKEN

仕事へのエネルギー充電方法



JIROKEN㈱の土屋賢次郎です。



仕事に100%以上のエネルギーを注ぐため充電してきました。



元気なおじさん数人で「ふじてんスノーリゾート」へ。





はじめてのゲレンデ。



なんとゲレンデでは登りを漕がなくていいらしい。



下ってリフトに乗って。下ってリフトで休憩。



という事はずーっと下れる。下りだけ。



最高ではないですか!



まるでカンニングでしてテストで100点をとる様なもの。(わかりずらい例えだなあ)



最初はなんとなく罪悪感が。



「登りを漕いでないのに、下っていいのか!」 ズルをした感覚。



次第に遊びに夢中に。



気づいたら昼も食べずに16時に。



時間を忘れて遊びすぎました。



図面を書いていて食事を忘れることは多々あるけれど、遊びでは初めてかもしれないこの感覚。



絶対癖になる。麻薬と同じだ。やめられない。






あー。遊んだ。



仕事がんばろう!








109回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示