検索
  • JIROKEN

名は体を表す 父から息子へ





秩父・木の家専門店 家族でガンバルJIROKEN工務店 土屋賢次郎です。



先日、息子KSKが7回目の誕生日を迎えました。







7年前の10月30日午前9時ころ義母から一本の電話が



義母:「もしもし、裕美子がそろそろ産まれそうで、今病院に居るので来てくれる?」


私:「わかりました。すぐ行きます。」



義母は動揺しているらしく「妻の裕美子が産まれそう。」と言っていた。







そして、病院に着くと妻が真っ白な顔をして、ベットの上で痛みに苦しんでいた。



私は、看護師さんにテニスボールを渡された。



それで、妻のお尻をおさえるのだという。力みすぎて腸が出てくるのをふせぐらしい。



それから、妻の背中をさすりながらテニスボールで抑えること8時間。



18時ころやっと分娩室に。



分娩室にはなぜか10人位の看護師さんや助産師さんたちがいて、皆が励ましてくれた。(ちょうど勤務交代の時間だったらしい。)




「おかあさん。がんばって。赤ちゃんの方がつらいのよ。赤ちゃんも今、とってもがんばってるから。」




そして、19時ころやっと頭が見えた。




看護師さんは頭をみてびっくり。




「わー!こんなに髪の毛が多い赤ちゃんは初めてだ!」




私はというと、頭が見えた瞬間「もう少しだ、裕美子がんばれ!」と思うと同時になぜか、涙が止まらなかった。不思議に感情の高まりはあまりなく、自然にスーッと涙が流れ続けた。




そして19:25やっと待望のあかちゃんが誕生した。




私は、赤ちゃんが産まれてすぐに時計を確認したが19:28だった。




3分間の記憶が全くない。看護師さんが言うには、ただただボーっとしていたらしい。





赤ちゃんは「慶祐」となづけられた。





慶びにあふれた人生になってほしい。



まわりが助けてくれるような人間性になってほしい。



という願いで私が名づけた。






彼はまだ7歳だが、名前のように生きていると思う。






そして、7歳の誕生日プレゼントは・・・。








天体望遠鏡



宇宙飛行士になるために必要らしい。




それと







富士見パノラマリゾートでマウンテンバイク。



ディズニーランドより行きたい場所らしい。






これからも






人にやさしく


迷惑をかけずに


健康で


素直に


自由に


笑顔で



生きていってほしい。
























閲覧数:102回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも