検索
  • JIROKEN

地鎮祭の2つの意味






秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。





本日、8月2日(火)大安吉日 地鎮祭を執り行い秩父神社の神様に降りてきていだきました。





そして、




①土地に住んでいる神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可をいただき



②これからの工事の安全と家の繁栄を祈願しました。





「地を鎮める祭り」である地鎮祭にはこの2つの意味があるんですね。













今回の地鎮祭は、30度を超える暑さの中 東京や神奈川からご親族の方々が大勢お越しください迫力のある祭典になりました。





これから、安全に丁寧な仕事をすすめていこうと思います。







まずは基礎工事



担当は森永工業、森永君です。










名前 森永拓也 


年齢 31歳


好きな食べ物 ぶどう 水


好きな色 青


趣味・特技 格闘技


出身 秩父西小学校→秩父第一中学校


血液型 O型





3年前、秩父市大野原の新築現場でとある大工さんが彼の仕事をみて言いました。






「こんな てーらな(平らな)基礎はみたことねえ!」






これから約1カ月 魂の仕事をしてくれるでしょう。

閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも