検索
  • JIROKEN

夏休みの絵日記







秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。





先日、夏休み中の息子をつれて地盤調査をしている現場に行きました。





地盤調査会社(キャピタルウッズ株式会社様)の担当の方が息子KSKに いろいろ教えてくれました。













担当者さん:「おはよう! おじさんは今、何をしているでしょう。」




KSK:「地面に穴をあけてる!」




担当者さん:「正解!では何のために穴をあけているでしょう?」




KSK:「う~ん。家を建てる場所だから... 家の部品をうめるため!」




担当者さん:「ブー!違います!正解は... これから家を建てようとする場所が、じゅうぶん硬いか調べてます。ジバンチョウサっていうんだよ。」




KSK:「ジバン... ? おじさん。なんて言ったの? ジバン...? ちゃんと教えて。宿題の絵日記に書くから。」




担当者さん:「ジバンチョウサ。もっとく詳しく教えてあげるよ。【スウェーデン式サウンディング試験】という方法だよ。今はね【スクリューウェイト貫入試験方法】とも呼ぶんだよ。簡単にいうと スクリューポイントを取り付けたロッドの頭部に荷重を.......




KSK:???????????




担当者さん:「とにかくジバンチョウサだよ。」




KSK:「うん。わかったジバンチョウサだね。」





そして、家に帰って絵日記を描いていました。






のぞいてみると...






8月〇日晴れ


今日 僕は ジジババチョウサを見に行きました。........






じじばば調査かあ...


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも