検索
  • JIROKEN

安心していただくために




秩父の一級建築士が営む木の家専門店 JIROKEN工務店の土屋賢次郎です。



本日は、新築工事の現場周辺の皆様に、基礎工事完工のご挨拶と5月11日に上棟を行う旨をご報告させていただきました。



この現場でのご挨拶は、今回が3回目です。




するとゴミ捨ての途中らしき女性の方に声をかけられました。






私:「おはようございます。近所で工事をしています、大畑町のJIROKEN工務店の土屋です。基礎工事が無事おわりまして・・・。」


女性の方:「あ~!この間もポストに入ってたわよ。似顔絵みたけど似てるわね。社長さんが自ら何回もご挨拶してくれるのね。上棟されるの?おめでとうございます。うちは全然迷惑ではないので気になされないで。頑張ってください。」





初めてお会いしたのに・・・。



昔からの友達みたいに話してくれました。




そして、別の男性の方は




私:「おはようございます。大畑町で工務店を・・・。」


男性の方:「あー!この間の・・・。近所で話題になってたよ。気持ちの良い若い人があいさつに来てくれたと。評判いいですよ。」


私:「ありがとうございます!」





私は本当にうれしく本気の「ありがとうございます!」をお伝えしました。




前回の時より、すごく近所の方と距離が近くなっている気がしました。




近所の方は、



どこの業者が工事をしているのだろうか。



その業者は、どんな業者なのか。



そして、どんな人が現場に出入りするのか等



とても不安に思われているはずです。



これからもご挨拶をつづけて、近所の方々に少しでも安心していただきたいと思います。

















79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示