top of page
検索

廃材で笑顔










秩父の工務店

秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。








どうしても 建築現場からは廃材がでてしまう。







何かに利用できないかを常に考えてます。








先日は 妻へのプレゼントでコンポストをつくりました。







今回は 木のおもちゃをつくりました。








丸ノコで木を切っていると






息子とその友達も手伝いたいと言い出し






妻も含めて4人でつくる事になりました。







私が切った木材に 息子たちがドリルで穴をあけ







妻が その穴にヒモをとおす。







みんなでやれば 楽しいし たくさんできる。

















そして 10個完成!






 手伝ってくれた息子とその友達に一つずつ プレゼント。









そして 残りは 地域で子ども食堂をがんばっている Kさんにプレゼントすることにしました。








子ども食堂にきたこども達が少しでも笑顔になればいいなあ。








さて、次は何をつくろうか。








ツリーハウスがつくりたい!















閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page