検索
  • JIROKEN

裂いて織る



こんにちは!


秩父・木の家専門店JIROKEN工務店の土屋裕美子です。


風のない穏やかな昨日、JIROKEN工務店恒例のWS、今回は裂き織りということで開催しました!

いらなくなった、でも思い入れのある服などを思い思いに裂いて、簡易織機で織り込むというもの。


前回のリース作り同様、参加者の皆さんの個性が溢れる、世界に一つのタペストリーが出来ました。



クリスマスリース作りのWSでも参加してくださったご夫婦は、今回もあれこれご夫婦で話し合いながら制作。途中、旦那さんが奥さんに細かい作業などを教えてあげることも。


男性にしてはずいぶん手先が器用だなあ(失礼!)と思って聞いてみると、仕事柄、非常に細かい作業で手先を使うとの事。

なるほど、納得!!

奥さんも尊敬の眼差しで旦那さんを見ていました。


認めているんだな。


きっとそれぞれの違いを認め合っているご夫婦なんだろうな、と勝手な想像をしてしまうのでした。





元気になれる発信基地JIROKEN工務店、今回も皆さんパワーチャージが出来たようです。




閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも