検索
  • JIROKEN

通信の意味



こんにちは。


秩父・木の家専門店JIROKEN工務店の土屋裕美子です。


9月に入り朝晩が涼しくなり、秋の訪れを感じますね。

今月の通信です。今月もよろしくお願いします。


最近、年齢的なものなのか心身ともに何となく不調だな、という日が続いており、そんな中でJIROKEN通信をポスティングしていました。


すると、いつもは静かでひっそりしている家の住人の方がちょうど外に居て、お話しする機会がありました。



「私、去年脳梗塞で入院してまして、今は家にずっといる生活なので、毎月通信をとっても楽しみにしているんですよ。」


と70代くらいの女性は嬉しそうにお話してくれました。


退院後は訓練などして日常生活が送れるようになり、麻痺はまだ残るものの歩行もだいぶできるようになってきたとの事。


通信を読むと楽しい気持ちになり、元気になれるとおっしゃってくださいました。



立ち話をしばらくした後、私の心も晴れやかに。



通信を通して、女性も私も元気になったというお話。




閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも