検索
  • JIROKEN

野球教室&人生教室






こんにちは! 秩父・木の家専門店 家族でガンバルJIROKEN工務店の 土屋賢次郎です。





先日の日曜日 地元のプロ野球チーム 埼玉西武ライオンズの元選手がキャッチボールとバッティングを教えに秩父に来てくれました。








あのライオンズのエースだった11番の選手が!




あの夏の甲子園で活躍した31番のキャッチャーが!








こんな機会なかなかないので息子KSKと参加したいと思ったのですが・・・。




なんと、大好きなBMX(自転車)のレースと日程がかぶってしまいました。










私:「たいへんだ!この間申し込んだキャッチボール教室とレースが同じ日程だ!」




妻:「KSKの好きな方に参加すれば?」




私:「ママがKSKに訊いてくれ。KSKは俺の顔色をうかがって判断するから。本当に行きたい方に行かせてあげたい。」







という事で、私がいないところで妻が訊いてくれました。



こんな会話だったらしいです。







妻:「KSK.今度のキャッチボールと柏のレースの日が同じ日になったんだって。どっちに行きたい?」




KSK:「えっ?・・・。両方!」




妻:「同じ日だからどちらかしか行けないみたい。」




KSK:「いやだ!両方!」




妻:「体は一つだからどちらかしか行けないよう。」




KSK:「う~ん。・・・。   キャッチボールは西武の選手が来るんだよね。柏のレースは友達もみんな行くんでしょ? やっぱり両方行く!」





なかなか、どちらか選べずに2~3日考えに考えたみたいです。







KSK:「野球いく。プロ野球選手にキャッチボール教えてもらいたい!」









というわけで野球教室に行くことに。








おー!




普段 人の話を聞かないKSKが真剣に聞いている。




こどもでも、理解できるようにわかりやすく教えていただきました。











ちゃっかり父ちゃんはボールにサインをいただきました。





帰ってきてKSKが・・・。







KSK:「パパ。一番野球が上手いの誰?」



私:「今は、大谷翔平かなあ。」



KSK:「今日野球を教えてくれた二人よりうまいんだ。あんなに遠くにボールを投げられんだ。」





「僕、大谷翔平になる。」





こうやって野球少年が増えていくのかあ。





地域密着


夢をあたえる。


なにより野球の楽しさを教える。






そんな影響力を持った大人になりたい。



と 父ちゃんが教えていただいた人生教室でした。
























62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示