検索
  • JIROKEN

鬼軍曹に弟子入り




家族でがんばるJIROKEN㈱土屋賢次郎です。



本日は日曜日なので幼稚園はお休みです。



という事で息子のけいすけが、リフォーム現場で大工さんに弟子入り。



大工さんのあだ名は「鬼軍曹」。とても怖い大工さん。



家族でがんばるJIROKEN㈱の一員として修業。








大工さんが床を張っているのを観察。













すると大工さんにビスを手渡す。



大工さんが次に何を必要としているか、ちゃんと観察。



自分がどのように役に立てるかを考えて行動。



誰にも命令されず自分で考えて行動。



これこそ生産性向上につながる第一歩ではないか!



彼の行動にびっくりした大工さん





大工さん:「おい!けいすけ! お前大工になれ!」


けいすけ:「宇宙飛行士になる。だけど家族ができたら一緒にいたいから宇宙飛行士やめる。そうしたら大工さんか、パパみたいに家を設計する人になる。」




おー!息子よ!そんな事考えてたか!










大工さんにインパクトドライバーの使い方を教えてもらって。








大集中で床張りを実行。



大工さん:「おい!けいすけ!左利きか!インパクトはいいけど。丸鋸は右利き用しかないから今から練習しとけ!」



「うん、わかった。それと棟梁!このインパクト少し重いよ。」



大工さん「そうだな。それは重いし、ビットも長いから、子どもには使いにくいなあ。今度、小さいインパクト買ってやらー!一生使えよ!」




こんな会話をしながら仕事に熱中。









けいすけ:「棟梁!ホウキ借りるよ。」



と最後に一番大切な仕事である後片付け。





大工さん:「おい!けいすけ!おめーは高いところすきか?」


けいすけ「うん。大好き。」


大工さん「こんど建てる小屋。おめーも手伝え!屋根にのぼれ!」


大工さん「おめーと一緒にやりてーから日曜日に建てるかあ!日曜日は幼稚園休みだろ!」


けいすけ「幼稚園休んで手伝うよ。」


大工さん「ばかやろー!幼稚園はちゃんと行け!そういうもんだ!」





大工さん「おい!けいすけ!バイト代だ!父ちゃん母ちゃんにとられねーよーに、隠しとけ!」


けいすけ「棟梁ありがとう。これでレゴ買うよ。」


大工さん「レゴ!ありゃーいいぞ。テレビなんぞ見てるより頭使うし、指先使う。大工の修行にはもってこいだ!」





そんな会話をしながら二人とも嬉しそうに笑ってた。


子どもは地域で育てるとはこういう事か。


大工さんに大切なことを教わった週末でした。




第2編「鬼軍曹とその弟子の小屋づくり」につづく・・・。














113回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示