検索
  • JIROKEN

300%の仕事をする心意気



なんだこれ?


「レベルポインター」


300%の仕事をするためのアイテム


基礎の天端を真っ平らにするアイテム


レベルの誤差を1mm以下にしたい時に使うアイテム





円柱の一番上の部分までコンクリートを流し込みます。

何十カ所もレベルポインター同じ高さに設置して、コンクリートを流し込みます。

そうすると流し込まれたコンクリートが同じレベルになります。

鉄筋に固定してあるためコンクートを流し込むときに圧力がかかっても動きません。



こうして基礎のレベルをだします。







チームJIROKEN基礎工事担当 Mr.モ~リー


彼は覚えたての日本語で言う


「きっちり、きれいなレベルの高い仕事がしたい。そのために多少コストがかかってもこいつを使う。」


そして又続ける


「基礎の立ち上がりの表面に化粧モルタルは塗る必要はない。空気を入れずにきれいに仕上げるから。その方がカッコよく自然に仕上がる。」


なるほど。


だから第三者機関の検査員がびっくりするほどの基礎ができるのか。


決して「作業」をしているのではなく「こだわりの仕事」をしてるいるんだ。







基礎の配筋検査


第三者機関の検査員が来て鉄筋の間隔などを検査する。


そんな検査は Mr.モ~リーには当たり前の事。


検査を通すための仕事ではなく、お客様に喜んでもらう仕事。


そんな高い意識で基礎をつくってる。


だから彼はいつも輝いている。






64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示