検索
  • JIROKEN

親の役割




秩父・木の家専門店 家族でガンバル JIROKEN工務店 土屋賢次郎です。



日曜日に稲刈りに行ってきました。





6月に田植えをしてから 約4カ月 



こども達は自分が植えた小さな稲が 大きく立派に育っている事にびっくり。






田植え、稲刈りの魅力とは?









大好きなお米がどのようにできるのかを体感することにより、食べ物を大切に食べるように・・・。




「おこめができるまで こんなに大変なのかあ。」












大人、子ども、赤ちゃんまで参加し、世代を超えたコミュニケーションにより、子ども達がいろいろなことを学ぶことができます。




そして、皆が同じフィールドで それぞれの役割を果たすことにより 子どもたちの「自尊心」が育まれます。




「ぼくたちにも果たすべき役割があり、一人前なんだ!」













そして、労働の後の弁当の美味しさを実感でき、食に興味をいだくきっかけに・・・。





「みんなで食べるとおいしい!」











友達とおもいっきり遊べる。





「大声をだしなが、おもいっきり走りまわっても誰にも怒られない!」







そして、なぜか おとなたちも笑顔!




「パパもママも笑顔でたのしそうだね。」








こども達にとって一番のビタミンは親の笑顔。



笑顔でいることが一番大事な親の役割であると実感した稲刈りでした。



収穫したお米を笑顔で食べたい!








79回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示