top of page
検索
  • JIROKEN

金八先生






秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。





先日、秩父市柳田町で完成見学を開催しました。





8組の予約の方をふくめ10組の方にご来場いただきました。

  




ご来場くださった方々 お忙しい師走の時期に足を運んでいただき誠にありがとうございました。







1日目のお昼休みに パンを食べながらくつろいでいると 近所の女性が庭先でキョロキョロしてました。





近所の方が見にいらしてくれたと思い外に出ていくと...







ご近所さん:「こんにちは。これお昼にでも食べてください。」






と紙袋をいただきました。そのなかには温かい筑前煮が入っていました。







ご近所さん:「先日はありがとうございました。あれからとても助かってます。何かお礼がしたくて作ってきたので食べてください。」










話はさかのぼる事5カ月前





解体工事中の休憩時間 お隣さんと雑談の中で





近所の女性が網戸が壊れたらしく困っているというお話を伺いました。





ちょうど解体工事でいらなくなった網戸を何本かもって伺うととても喜んでいただきました。








その時のお礼の手づくり筑前煮






温かくて 柔らかくて 味がしみ込んでいてとてもおいしかった。






最近では ご近所とのつながりが希薄になってきているとは思いますが この地区ではまだつながりが強く 助け合っているなあと感じ、とても安心し温かい気持ちになりました。





とても心があたたまる筑前煮でした。






「人」という字は 人と人とが支えあって成っている。






金八先生の教えを思い出しました。































































閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぬりかべ

2月と肉

bottom of page