検索
  • JIROKEN

JIROKEN再生工場




JIROKEN㈱の土屋賢次郎です。



本日は、秩父市内においてリフォーム工事のお祓いを執り行いました。



築50年以上の住宅を再利用して、東京都から移住され住まわれるI様。



出会いはメールでした。




I様:「突然のメール失礼いたします。○○様からJIROKENさんのお話を聞きメールいたしました。実は私たち家族は秩父に移住をしようと思っております。つきましては築50年以上の建物を再利用しようと考えております。基本的には自分たちでDIYしようと思っておりますが素人では難しい工事をお願いできないでしょうか。」





というメールをいただき後日訪問して建物を見せていただきました。








築50年の魅力がとても詰まっている建物でした。




床は無垢板、壁は土壁、欄間の細工は芸術的、立派な仏壇や神棚。




当時は新建材などは無く、全て無垢の木を使用した自然素材の健康住宅。




床板などは経年により黒光りしていて劣化ではなく高価値に。




何より空気が最高!理由はわからないが長居をしたくなる落ち着く空間。




以前住まわれていた方がとても大切にしていたことが伝わる家でした。








I様ファミリーはここで新たな生活を「夢」を叶えるためにはじめるとの事。




50年前の大工さんが丁寧に魂を込めて造った建物。




その大工さんと対話しながら手直しさせていただこうと思います。





「本物だけがアンティークになれる!」



















103回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示