top of page
検索

サンタカタリナ島










秩父の工務店

秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKE工務店土屋賢次郎です。










 7月になると思い出す事があります。










27年前 私はアメリカ西海岸のサンタカタリナ島という小さな島に妻と一緒に行きました。(当時は結婚前ですが。)











港から船に乗り約1時間で島に到着。











船を降りると唖然としました。











森の緑がウソのような真みどり。










空は青色の絵の具をそのままたらしたような青さ 










海は魚が泳いでいるのがずっと遠くまではっきりと見えるほど透明。












美しい自然に圧倒され立ち止まっていると地元の女性が笑顔で話しかけてくれ 島の事をいろいろと教えてくれました。












この島では自然保護のため自動車が禁止されている事。











この島の自然を満喫するにはサイクリングがおすすめとの事。











そして美味しいケーキ屋さんも教えてくれました。










 早速 2人で自転車を借りて島を散策することにしました。










上り坂でペダルを必死にこいでいるとすれ違う人が「がんばれ」と声をかけてくれたり、笑顔で手を振ってくれたりしました。











なんだかこの島の人はみんな笑顔。


とてもフレンドリーに接してくれるなあと思いながらサイクリング楽しみました。











そして夕食後、




この日は妻の誕生日だったので先ほど教えてもらったケーキ屋さんへ。











ここでも店員さんや他のお客さんが笑顔で話しかけてくれ、彼女の誕生日を祝ってくれました。











帰り道、空を見上げてびっくり!夜空一面に星。‘










こんなに星って存在するのか!









星座が全然わからないほど星だらけだあ!‘と感動して瞼がジーンと熱くなるほどでした。










そして2人でベンチに座り満天の星空を眺めながら…





私:「スゴイ星だね。空に隙間がないよ。森も海も青空も今まで見たことないくらいキレイだった。それと島の人すごく温かいねえ。 ここにずっと居たいなあ。この島に住みたいなあ。」





妻:「そうだね。ここの人は みんな温かくて親切だね。きっと こんなきれいなところにいるから心もきれいに純粋になるんだね。「便利」もいいけどこっちの方が人間らしく生きられて良いなあ。将来こんなところに住みたいね。」












あれから27年 今住んでいる秩父の自然ももっともっときれいになってほしい。




そしてもっともっと人が優しくなってほしい。





という想いで今年も開催します。











毎年恒例の「武甲山ゴミ拾い」









【イベント詳細】





日時 2024年8月25日㈰ 7時~


場所 武甲山一の鳥居登山口


費用 無料


※大杉の広場までのゴミ拾いです。

軍手・トング・水筒などをお持ちください。ゴミ袋はこちらで用紙します。


※参加人数を把握したいため下記のメール又は電話にてご連絡ください。



℡ 0494-26-6098    080-3455-0093


閲覧数:78回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page