検索
  • JIROKEN

シュロとおじいちゃん



こんにちは!

秩父木の家専門店・JIROKEN工務店の土屋裕美子です。



最近、近所の家でシュロの木が伐採され、しばらくそのまま放置されていました。


今日、回覧板を届けに通りかかると、おじいちゃんが一生懸命そのシュロの皮を剝ぎ取り、それで何個もたわしを作っていました。


私がチラチラと作業を見ていると、


「ほら、ちょうど出来たよ。1つ持っていきな。」と渡されました。


手早い作業で、パパっと仕上げてしまう職人さんのような手で。お礼を言うと、


「好きだから、よく昔から作ってるんだよね~」


と、おじいちゃんは、ニカっと笑い、そしてまたすぐ作り始めました。




家に帰り、流し台を掃除してみると、使いやすさにびっくり。


たわしの長さも弾力も私好み。


そして自立するのでこのように干してほけばすぐ乾く!




おじいちゃん、ありがとう!

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やきいも