top of page
検索
  • 執筆者の写真JIROKEN

人生フルスイング






🌳 人生フルスイング







 秩父・木の家専門店 夫婦で営むJIROKEN工務店土屋賢次郎です。








野球のWBC日本代表が世界一になりましたね。








先日 8歳の息子が所属する野球チームの練習試合がありました。









私は3塁側観客席に座り、今か今かと息子の登場を待ちました。










私自身 野球が大好きなので、息子が3歳のころから親子で西武ドームへ度々観戦に行きました。










彼はルールもわからず昼寝をしてしまう事もありましたが、ホームランが出たときの「ワーっ」という大きな歓声、迫力が大好きで「いつホームラン打つの?」とホームランを楽しみにしていました。











 そして自分でもいつかホームランを打ちたい!










と思ってバドミントンの羽を100球打つホームランを打つための練習をはじめました。










そんな事を思い出しながら試合を観ていました。









そしてついに息子が代打で登場。








私の心臓はバクバク…バクバク… 口から心臓が出てきそうでした。








どうにか一回でいいからバットを振ってほしいと、ボールに当たらなくてもいいら… とにかくバットを振ってほしい。










そして一球目、ど真ん中 見逃しストライク。








「あー。緊張してバットが振れないんだな。見逃し三振だろうな。」








と思っていると… ボールが2球続いて4球目。









彼は思いっきりスイング。








残念ながらバットにボールは当たらなかったけれど渾身のフルスイング。










私は心の中で叫びました。








「よし!よくやった!よく振った!」










 初めての打席は結局フォアボール。









試合が終わった後、彼は複雑な表情で私のところへやってきました。












私:「どうした?」




息子:「パパ。ホームラン打てなかった。」




私:「ホームランねらってたのか?」




息子:「もちろん。だってパパいつも言ってるじゃん。



“すべてのボール ホームランねらってフルスイングしろ!”って。」













何事に対しても




努力して努力して 思いっきりフルスイングする大人になってもらいたい。





結果はどうでもいい…

閲覧数:83回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page