検索
  • JIROKEN

社員KSKの仕事






秩父・木の家専門店 家族でガンバルJIROKEN工務店 土屋賢次郎です。



街をきれいにしたい!



という事で日課のゴミ拾い。








次は、家族でガンバルJIROKEN工務店の社員としてのお仕事「ポスティング」











休憩














ご褒美のトマトラーメン













お墓参り













聖地公園で信号無視











学校が休みの日は仕事や、お墓参り等の重要行事。



なぜ、息子と一緒に行うか。






私は46歳



残りの人生たったの50年弱です。








JIROKEN工務店の目標の一つは100年、200年後に地域に役立ち、必要とされ、愛される企業である事。









もし、社員KSKが大人になってJIROKENを承継したいと思った時のため、今から伝えたいことを少しずつ体験させています。






日課のゴミひろいは単なる、地域の美化活動ではありません。



秩父の「森」を守る活動であり、地域の安全を守るパトロールです。





毎月のポスティングも同じです。




先ずは100年先を見据えて、毎日毎日コツコツと。




















67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示