検索
  • JIROKEN

「やってできないことは無い!」



JIROKEN㈱土屋賢次郎です。


先日、地元の秩父滝沢サイクルパークでBMXのレースが開催されました。


我が息子、KSKが初めて参戦。


前日までは「レースは絶対に出ない!」と豪語していたのに。


急に参戦することに。





私:「明日のレース見に行こう。」


息子:「・・・。 やっぱりレースでる。」


私:「怖いから出ない!って言ってたじゃん。無理しなくていいよ。」


息子:「レースに出たい!」




という事で参戦。






やっぱりレース前は極度の緊張。



私:「KSK!レース楽しめ!一番じゃなくていいんだから。」


息子:「・・・。」



終始無言。



そしてスタート





第1コーナーで4位


自分よりBMXを後にはじめた子よりも遅い。


私:「あ~。どうやって慰めようか。もう自転車やめるって言うよなあ。」


がしかし。



第2コーナーで2人抜いて2位に浮上。


そこから猛烈なプッシュ!


今まで練習では見せたことのない力強いプッシュ。


父ちゃん興奮。



私:「こげ~!抜かせ~!差せー!」




結果は0.3秒差の2位。




レース後は皆で仲良く。




最高の笑顔。




私:「よく頑張ったな!レース怖かったか?」



息子:「レースめちゃくちゃ楽しかった。こんなに速く走れるとは思わなかった。」



私:「今日のレース頑張ったから、何でも好きなことしていいぞ。鉄道博物館行きたいか?それともディズニーランドか?」



息子:「ううん。次のレースに出たい!」




また、少しだけ成長。





私:「ところで何で急にレースに出たくなったの?」



息子:「だっていつもパパ僕にこう言うじゃん」




「やってできないことは無い!」







356回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示